きなみ(小)

型番 V・1
販売価格
400円(税込432円)
購入数
何となく懐かしさが醸し出される響きがある名前を持つこの漬物は、胡瓜(きゅうり)・南蛮(なんばん)・茗荷(みょうが)を刻んで醤油でつけ込んだもので、主な三つの野菜の名前の頭文字「き」「な」「み」を合わせて命名したのです。

語感そのままの素朴な風味と上質の醤油のうま味が絡まって、ほっとさせてくれる味わいに仕上がりました。

上質の地場胡瓜のカリカリした食感、鶴岡市黄金地区でとれた茗荷の品のよい苦味、私どもの商品としては馴染みのある地場青南蛮の甘辛味。

個性豊かな持ち味の見事な調和をお楽しみ下さい。

食後にほのかに残る茗荷独特の風味は伝統の製法でまろやかになっており、ふだん茗荷に馴染みの薄い方にもご満足いただけるはずです。

こくのある醤油漬ですので、お花見などにぎやかな語らいの場で酒のつまみとしてのおもてなしにもおすすめです。
ページの先頭へ